コンセプト

半日かけて煮込む豚ガラと鶏ガラから作る濃厚なコク旨スープがベース。さらに野菜もトロトロになるまで煮込むことで、素材の旨みや優しさを堪能できます!

ステーキや魚はもちろん一本買いなため、低コストかつ食べ応えのあるボリュームでお客様に御提供できます。四季折々の食材もこだわりの1つ。

店内は黒を基調としてモダンな「和」を取り入れた雰囲気。ただのラーメン屋ではなく大人の和な空間を感じてください。

 

 

プロフィール

日本で初めての試みである、鉄板焼きとラーメンの融合。

「食」を追求した料理人が作るプロの味を世界に伝えたい。

後藤 高範

千葉県出身。学生時代に飲食店でのアルバイトを始め、松坂牛専門店の個室などもある千葉の名店「焼肉やまと」でもメインスタッフとして活躍。卒業と同時に、この道1本で進むと決意、東京白金でも超有名な鉄板焼き「甚六」にて13年修行を積む。ハワイの姉妹店で毎年2ヶ月ほどマネージャーとして滞在。グローバルな環境でさらに視野も広がることで益々、食への追及がはじまる。同時期、さらなる飛躍を求め、パン作りやデザート、イタリアンなどの知識も学ぶために複数の店舗を掛け持ちで働き、プロとしての感覚を磨いていく。

 その後、神田の老舗「懐石割烹 輝きらり」で和食を学び、食への追及だけでなく、質やおもてなしの大切さを学ぶ。株式会社 フォーシーズンフーズの代表取締役に就任することで、プレイヤーだけでなく、経営についても学ぶ。同時期、いまでは千葉の市原で人気店になった「蠍さそりらーめん」のレシピ開発、新規起ち上げのコンサルティングを行う。

これまでの経験の集大成として、2017年5月に 鉄板焼き&拉麺dining 麺昇 神の手 をオープン。